会社概要

沿革

1964年 北海道札幌市白石区にて会社設立

1965年 レベラー稼動
1969年 フォーミング稼動
1971年 白石第二工場(現白石工場)完成
1983年 鋼管部門スタート
1990年 北広島第一工場完成
1991年 北広島第二工場完成
本社を北広島に移転

1995年 Vデッキフォーミングライン稼動
ホクシャ会設立
1996年 スリッターライン稼動
1997年 合成スラブデッキSCW生産開始
1999年 倉庫棟新設
軽量溝形鋼製造ライン稼動
2001年 JIS表示認定工場取得(リップ溝形鋼)
2002年 新生産販売システム導入
2004年 サイトオープン
2005年 北広島第三工場完成
フォーミングライン、スリッターライン移設

2007年 新JIS表示認定工場取得(リップ溝形鋼)
倉庫棟新築
2008年 スリッター自動車専用ライン稼動
2012年 鋼管事業を住商鋼管㈱北海道支店に移譲
2013年 新JIS表示認定メッキリップ溝型鋼追加取得
2015年 増資:資本金230百万円
2017年 スーパーEデッキOEM生産開始、エンクロライン稼働

概要

社名(商号) 北海道シャーリング株式会社
本社 〒061-1112
北海道北広島市共栄543番地
TEL   011-372-2155 (営業代表)
TEL   011-372-2177 (総務代表)
FAX   011-372-2199
営業時間 04月~11月 8:30~17:45
12月~03月 8:30~17:15
資本金 230百万円
従業員数 55名
株主 サミットスチール株式会社 57.4%
住友商事北海道株式会社 42.6%
事業内容 薄板:各種定尺販売、レベラー及びスリット加工、各種ステンレス販売、シャーリング切断
建材:デッキ・キーストン・C形鋼(JIS認定品)・軽溝形鋼等販売

経営方針

経営理念 「最高の品質と安定供給を第一義に北海道の産業振興と発展に寄与する」
会社目標 スローガン「弛まなく前進する」
(1)年度事業計画の必達
(2)技術力、品質力、納期対応力の更なる向上
(3)全社員が更なるスキルアップに挑み、限りなく前進を図り、盤石な会社基盤を作る
(4)安全第一、健康第一、信頼・信用第一
(5)改善、改革を更に積極的に実施し続け、究極の筋肉質化を図る
(6)即一報、即対応、即決断により、組織力の更なる向上・強化を図る
(7)何事も真摯な対応で、具体的な成果を積み上げ、顧客満足度、信頼度ともナンバーワンを目指す